集会案内

集会案内

主日礼拝 毎週日曜日(第二週日曜日は賛美伝道礼拝)
第一礼拝:午前 7:30~8:00
第二礼拝:午前 10:30~12:00
一週間のはじめの礼拝、聖書のお話と賛美と祈りを捧げます。
キッズクラス 毎週日曜日 午前 8:30~9:20 主に幼児から小学生を対象とした礼拝です。
かみさまのおはなしをきいたり、
さんびかをうたいます。
ヤングクラス 毎週日曜日 午前 9:30~10:10 主に中学生と高校生を対象とした礼拝です。
祈祷会 毎週木曜日 午前 10:30~11:30
午後 7:30~8:30
聖書の学びと祈り合い、そして交わりの時を持ちます。
アンテオケ祈祷会 毎週日曜日 午後1:30~2:30 初代アンテオケ教会のような教会形成を目指し、神の宣教命令を受けて祈る祈祷会

特別礼拝

3月or4月 イースター・デー イエス様の復活をお祝いします。
5月 母の日スペシャル 5月第2週目に行います。
6月 父の日スペシャル 6月第3週目に行います。
9月 シルバースペシャル 80歳以上の方を中心にお祝いしています。
メモリアルサービス この教会を通して天に帰天された方々を追悼しています。
11月 子供祝福式 子供たちの健康と成長を願います。
12月 クリスマススペシャル 祈りと賛美でクリスマスをお祝いします。
クリスマス・イブ礼拝 祈りと賛美と祝会の時を持ちます。
(毎年12月24日)
キッズ・クリスマス 幼児から小学生を対象とした、聖書のお話とゲームや楽しい祝会です。
(毎年12月25日頃)

その他の活動

里親活動 日本国際飢餓対策機構ワールドビジョン 恵まれない子供たちの里親となって援助を行っています
オンギジャンイ賛美伝道団・コンサート オンギジャンイは韓国の賛美伝道団で毎年行われている日本賛美伝道ツアーで当教会でもコンサートを行っている

10月の集会案内

どなたも大歓迎します!! 来会をお待ちしております!

主日礼拝

10/2(日) Am7:301 0 : 3 0  「にもかかわらず」(使徒 14:1~7)

私達の人生には、窮地に立つ事があります。その様な時、皆さんだったらどうしますか?パウロらは、しばらくその渦中に身を置き、しばらくして、そこから逃れました。彼らは、止まるか逃れるかは常に神の指示に従ったので、次の拡大に繋がったのでした。

10/9(日)Am 7 : 3 0, 1 0 : 3 0  「イエスの再臨」(Ⅰテサロニケ5:23,24)

新約聖書の最後的預言は、イエスが再び来られる事です。その前ぶれとして、天変地異(地震、異常気象、飢餓等)や戦争の世界的拡大等があります。何か二千年前に預言されていた事が現実味を帯びて来ています。お互い備えましょう!

 10/16(日)Am 7 : 30, 10  : 30  「信仰で立つ」(使徒 14:8~12)

パウロが生まれつき足のきかない人を神への信仰によって立ち上がらせたところ、人々は彼を神に祭り上げようとしました。その時パウロは人々を阻止して、私ではなく「イエスに対する信仰がこの人を立たせた」と言いました。

 10/23(日)Am 7 : 3 0, 10 : 30  「分け隔てなく」(使徒 4:13~18)

私達は、分け隔てをして自分を正当化しようとする悪しき習性があります。それがこうじて戦争にまで発展したりします。しかし神は「すべての国の人々に雨を降らせ、実りの季節を与え、食物と喜びを賜わる」公平なお方です。

 10/30(日)Am 7 : 3 0, 10 : 30  「苦難にもめげず」(使徒 14:19~21)

パウロは、凄まじい迫害に合い死んでしまったと思われ、町の外に放り出される事がありました。しかし、彼は立ち上がり、迫害した人たちの所に向かって行きました。彼には、迫害にもめげないイエスの復活の命が宿っていたのです。

祈祷会

10/6(木)Am 10 : 30  「天の門を閉ざす」(マタイ23:13~15)

罪を持っている人間は、天国の門を開けないし、又、入ろうとする人の妨げにもなったりもします。パリサイ人たちは、善行によって天国の門は開かれるとしましたが、イエスは、罪は善行いによっても取り除かれないと言います。

10/13(木)Am 10 : 30  「誓いと責任」(マタイ23:16~22)

子供の頃「指切り拳万嘘ついたら針千本飲ます」と誓いをした事を皆さん覚えておられる事でしょう。イエスは、誓いを果たさない罰よりも、責任ある主体としての人間の尊厳が問われる事の方が大事であると言いました。

10/20(木)Am 10 :3O  「律法の中心」(マタイ23:23、24)

イエスは、律法の中心は「公平と憐れみと忠実」であると言われました。そして、これらが、言葉にとどまらないで、行いとして実を結ぶ事が大切であると言われました。このように言葉と行いは表裏の関係にあるのです。

10/27(木)Am 10 : 30  「内外のきよめ」(マタイ23:25、26)

キリストが十字架で流された血は私たちの内側(心)をきよめるだけではなく、外側(行為)もきよめる力があるのです。また、後先で言いますと、心がきよめられるならば、おのずからきよい行いになって行きます。

 

新井キリスト教会は、
・毎日曜日 Am7:30、10:30
「聖と静の時空に於ける礼拝を提供しています!」
ぜひご来会下さい!お待ちしています。