集会案内

集会案内

主日礼拝 毎週日曜日(第二週日曜日は賛美伝道礼拝)
第一礼拝:午前 7:30~8:00
第二礼拝:午前 10:30~12:00
一週間のはじめの礼拝、聖書のお話と賛美と祈りを捧げます。
キッズクラス 毎週日曜日 午前 8:30~9:20 主に幼児から小学生を対象とした礼拝です。
かみさまのおはなしをきいたり、
さんびかをうたいます。
ヤングクラス 毎週日曜日 午前 9:30~10:10 主に中学生を対象とした礼拝です。
祈祷会 毎週木曜日 午前 10:30~11:30
午後 7:30~8:30
聖書の学びと祈り合い、そして交わりの時を持ちます。
アンテオケ祈祷会 毎週日曜日 午後1:30~2:30 初代アンテオケ教会のような教会形成を目指し、神の宣教命令を受けて祈る祈祷会

特別礼拝

3月or4月 イースター・デー イエス様の復活をお祝いします。
5月 母の日スペシャル 5月第2週目に行います。
6月 父の日スペシャル 6月第3週目に行います。
9月 シルバースペシャル 80歳以上の方を中心にお祝いしています。
メモリアルサービス この教会を通して天に帰天された方々を追悼しています。
11月 子供祝福式 子供たちの健康と成長を願います。
12月 クリスマススペシャル 祈りと賛美でクリスマスをお祝いします。
クリスマス・イブ礼拝 祈りと賛美と祝会の時を持ちます。
(毎年12月24日)
キッズ・クリスマス 幼児から小学生を対象とした、聖書のお話とゲームや楽しい祝会です。
(毎年12月25日頃)

その他の活動

里親活動 日本国際飢餓対策機構ワールドビジョン 恵まれない子供たちの里親となって援助を行っています
オンギジャンイ賛美伝道団・コンサート オンギジャンイは韓国の賛美伝道団で毎年行われている日本賛美伝道ツアーで当教会でもコンサートを行っている

9月の集会案内

どなたも大歓迎します!! 来会をお待ちしております!

主日礼拝

9/5 (日)  A m 7: 3 0 1 0 : 3 0  「永遠の命に至る」 (使徒 11: 1-18)

当時のユダヤ人にとって異邦人は、神から永遠に捨てられたものでした。しかし、ペテロは、異邦人の代表格のようにして登場してきたコルネリオに誰でも罪を悔い改めるなら、罪を赦されて永遠の命を賜物として受けると伝えました。

9/12 (日) A m 7 : 3 0 10 : 3 0 「実りある人生」 (ガラテヤ 5: 22,23)

実りの秋を迎えました。一度限りのわたしたちの人生も豊かな実を結ぶものでありたいと願います。神の霊を受けるならば「愛、喜び、平和、慈愛、善意、忠実、柔和、自制」といった実を結ぶ事が出来るようになると約束しています。

9/19 (日)A m 7 : 3  0 1 0 : 3 0 「主に帰依する」 (使徒 11: 19-21)

ステパノの迫害によって散らされた信徒たちは、散らされて行った所々で福音を宣べ伝えて歩 きました。神は、迫害を福音の拡大の為に用いられました。このように、いつも、神はマイナスをプラスに変えて下さいます。

9/26 (日)A m 7 : 3 0  1 0  :  3 0  「クリスチャンと 呼ぶ」 (使徒 11: 22-26 )

クリスチャンとの呼称は、二言目にはキリスト の事を口にする、何かにつけてキリストを持ち出す信者に対して「クリステイアノスーあの人たちはキリスト漬け」と悪口だったのです。これは良く言い当てたネーミングだと思います。

 

祈祷会

9/2(木)A m   10:3 0 P m 7:30     「時のしるし」 (マタイ 16: 1-4)

このように地球の温暖化が進み、異常現象が次々と起きると、何か末恐ろしさを誰しもが感じます。しかし、イエスに言わせれば本当の超常現象は、ノアの時のように、世の終りの時に天から来ると言います。

9/9(木)A m 10:30  P m 7:30  「パリサイ人の教え」 (マタイ 16: 5-12)

パリサイ人の教えの中心は「律法を守り行う事によって救われる」でした。しかし、イエスの教えの中心は「信仰によってのみ救われる」でした。それは「行による」か「信による」かの真逆の教えでした。

9/16 (木)A m  10:30  P m 7:30  「教会の土台」 (マタイ 16: 13-20)

教会の土台は「ペテロ自身」であるとカトリック教会はし、「あなたこそ、生ける神の子キリストです」と告白した「ペテロの信仰告白」の上に立つとプロテスタント教会はしています。さらに、聖書を土台に据えています。

9/23(木)A m 1 0:3 0 Pm  7:3 0  個人祈り会です。

毎日曜日のP m1 : 3 0 より「アンテオケ祈祷会」が行われています。そちらに合流します。ご案内します。

9/30(木)A m 1 0:3 0 Pm  7:3 0  「怒られたペテロ」 (マタイ 16: 21-23)

イエスがこれから自分は人々の罪の贖いの為に十字架にかかり、死を打ち破る為に三日目に復活すると予告した時、ペテロは、イエスをいさめました。そして、イエスに怒られました。ペテロは、わたしたちを演じています。