集会案内

集会案内

主日礼拝 毎週日曜日
第一礼拝:午前 7:30~8:00
第二礼拝:午前 10:30~12:00
一週間のはじめの礼拝、聖書のお話と賛美と祈りを捧げます。
キッズクラス 毎週日曜日 午前 8:30~9:20 主に幼児から小学生を対象とした礼拝です。
かみさまのおはなしをきいたり、
さんびかをうたいます。
ヤングクラス 毎週日曜日 午前 9:30~10:10 主に中学生を対象とした礼拝です。
祈祷会 毎週木曜日 午前 10:30~11:30
午後 7:30~8:30
聖書の学びと祈り合い、そして交わりの時を持ちます。
ウェルカムキッズ 毎週土曜日 午後 2:30〜3:30 幼児から小学生を対象としてゲームや聖書のお話とティーブレイクで楽しみます。

キッズ・ヤングの集会案内や様子は新井キリスト教会Youth Groupフェイスブックページをどうぞ!!

特別礼拝

3月or4月 イースター・デー イエス様の復活をお祝いします。
5月 母の日スペシャル 5月第2週目に行います。
6月 父の日スペシャル 6月第3週目に行います。
9月 シルバースペシャル 80歳以上の方を中心にお祝いしています。
11月 子供祝福式 子供たちの健康と成長を願います。
12月 クリスマススペシャル 祈りと賛美でクリスマスをお祝いします。
クリスマス・イブ礼拝 祈りと賛美と祝会の時を持ちます。
(毎年12月24日)
キッズ・クリスマス 幼児から小学生を対象とした、聖書のお話とゲームや楽しい祝会です。
(毎年12月25日頃)

その他の活動

チャペルクッキング 不定期(年5~6回)
金曜日午前10:00~
平井姉を講師とした料理教室(3種類の特別メニュー)
里親活動 恵まれない子供たちの里親となって援助を行っています

11月の集会案内

どなたも大歓迎します!! 来会をお待ちしております!

主日礼拝

11/1 (日)  AM 7:30, AM 10:30     「天来のイエス」 (使徒 7 : 51 – 53)

イエスさまは、旧約聖書に預言されていたメシャ(キリスト)でした。以上に、神の子が人間の罪を背負う為に人間の姿を取られた方でした。それは、十字架に人間の罪を背負う事を前提にしてこの世に天から来られた事を意味していました。

11/8 (日)  AM 7:30, AM 10:30     「夕が、そして朝が」     (イザヤ 62 : 1 – 2)

聖書は、世界は神による天地万物の創造に始まり、人間の罪のゆえに滅びによって終末する との大前提で綴られています。ですから、今、 人類はひたすらに火をもって(戦争、飢餓・・・)滅びる終末に向かっているのです。

11/15 (日)  AM 7:30, AM 10:30     「幼子を発見せよ」     (ヨハネ 14 : 1 – 14)

聖書は、幼子は神によって命を賜られ、この世に誕生させられたのです。それゆえに存在するだけで尊いのです。更に、一人一人は、他と比較を出来ない稀有うさを持っています。それを子供の取り巻きが発見・発育すべきです。

11/22 (日)  AM 7:30, AM 10:30     「赦しに生きる」     (使徒 7 : 54 – 58)

ステパノは、石で打たれながら「主よ、どうぞ、この罪を彼らに負わせないで下さい。」と迫害する者たちの為に祈りました。この祈りは、十字架にかけられながらもイエスが口にしたものです。そんなにされても赦すなんて

11/29 (日)  AM 7:30, AM 10:30     「振り返って感謝」     (コロサイ 1 :12)

2 0 年の一年を振り返って見て、感謝より不平不満が多いと言うところ誰しもではないでしょうか?!しかし、神を信じる者にとって唯感謝有るのみです。なぜなら、背後に万事を益に変えて下さる神がいるからです。

 

祈祷会

11/5 (木)  AM 10:30, PM 7:30     「今日の時代」     (マタイ 11: 5 – 17)

「笛吹けど踊らず」との諺がありますが、今 日は、逆に、ある人の狡猾な Nの操作で落とし込められ怖さがあります。それは、現代人に主体性が如している事の表われです。神による「我ここに立つ」のガッツが求められます。

11/12 (木)  AM 10:30, PM 7:30     「イエスの悪口」     (マタイ 11: 18 – 19)

イエスも、初めのクリスチャン(人々から付けられたあだ名)も世を乱すものと言われ迫害されました。それでも自分の主張を取り下げる事はしませんでした。そのうち主張の正しさが明らかになり、悪口を言われなくなりました。

11/19 (木)  AM 10:30, PM 7:30     「悔い改めと赦し」     (マタイ 11: 20 – 24)

聖書は、罪の悔い改めと赦しはセットである とします。罪を告白し、その罪を赦す為に、イエスが十字架にかかられたと信じる者を、神はイエスの十字架に免じて赦して下さると言うのが基本的教えです。

11/26 (木)  AM 10:30, PM 7:30     「神を現すイエス」     (マタイ 11: 25 – 29)

「神がいるなら見せてみろ」と言う人にキリストを見なさいと申し上げたい!神は霊的な存在で、万物より超越しておられるので、視覚・聴覚ではとらえられません。神は、自らをキリストによって顕されたのです。